皮脂と汗

皮脂と汗が一緒にでたものを、皮脂汗と呼んでいます。
この汗には、ヒドロキシラジカルという活性酸素が含まれています。
皮脂汗は、肌を老化させると言われています。
体内で作られる活性酸素は抗酸化物質で対抗できます。
しかし、ヒドロキシラジカルは抗酸化物質で対抗できません。

毛穴が詰まった状態で皮脂汗をかくと臭くなります。
中高年になると、この臭いのことを“オヤジ臭”や“加齢臭”と呼びます。
毛穴が詰まった状態は、加齢臭の原因になります。
毛穴を詰まらせないようにしましょう。

夏の暑い時期や運動などで、皮脂汗が過剰に分泌されると毛穴が開きます。
そして、活性酸素と結びついて、角栓となった皮脂を酸化させます。
ブツブツが目立つ黒ずみのある毛穴の人は注意が必要です。
このような肌が炎症を起こすと、ニキビや吹き出物になります。

余分な皮脂汗を肌に残さないためには、日頃の食習慣と生活習慣が大切です。
脂っこい食事や添加物が多い食品、そして偏った栄養バランス等に注意しましょう。
ストレスを過剰に受けると、皮脂汗の分泌が増えます。
ストレスを溜めないように、リラックスした時間や充分な睡眠時間の確保は大切です。
“オヤジ臭”や“加齢臭”対策には、正しい食習慣と生活習慣、そして清潔な肌が大切ですね。

皮脂汗とヒドロキシラジカル

皮脂汗は、暑い時期に額から鼻のTゾーンや小鼻にかくテカテカした汗です。
この、皮脂汗に含まれるヒドロキシラジカルは、紫外線で5倍になります。
夏の時期は、汗をかきやすくなり、紫外線も強いですね。肌の老化防止のためには、紫外線対策は不可欠です。

皮脂汗に含まれている、ヒドロキシラジカルが肌に及ぼす害を紹介します。
毛穴に角栓ができると、ヒドロキシラジカルが溜まります。
ヒドロキシラジカルは、毛穴の周りの細胞を侵食していきます。
そうすると、シワやシミ、そして抜け毛になります。
肌を老化から守るためにも、抜け毛や薄毛対策の為にも皮脂汗対策は大切です。


ページトップへ
Copyright © http://hishi-yokusei.xrea.jp/ All Rights Reserved.