皮脂の臭い

皮脂の臭いは、皮脂の酸化と細菌による分解が大きな原因です。
皮脂の臭いが関係しているものでは、頭臭・顔臭・ワキガ・加齢臭・鼻臭がよく知られています。

頭皮の異臭の原因はフケです。
フケにも、乾燥タイプと湿ったタイプがあります。
乾燥タイプのフケは、異臭を発することはありません。
異臭を発するのは、湿ったタイプのフケです。
フケの臭いは、フケが細菌に分解される時や酸化する時にでます。

皮脂は、本来は肌や毛髪に潤いを与えて、外からの刺激から肌や毛髪を守っている大切な役割をもっています。
皮脂の臭いで悩んでいる人は、脂性肌(オイリースキン)のケースが多いようです。
皮脂の臭いは、過剰分泌が原因です。

皮脂の臭いに悩んでいるのは、次のようなタイプの人です。

(1)男性ホルモンが多い人。
(2)刺激物や油分が多い食事が多い人。
(3)カロリーや糖度が高い食事が多い人。
(4)運動不足の人。
(5)飲酒の回数や量が多い人。
(6)喫煙習慣がある人。
(7)ストレスが溜まりやすい人、また発散の方法が悪い人。
(8)過度の洗顔や洗髪をする人。

皮脂の臭いは、注意をすれば軽減できます。
周りの人の為にも、気をつけましょう。

皮脂の臭いとニキビ

皮脂の臭いで悩む人は多くいます、脂性肌(オイリースキン)のタイプの人に多いようです。
脂性肌タイプの人は、皮脂の臭いだけでなく、ニキビ等肌のトラブルにも気をつける必要があります。
皮脂の臭いでは、毛穴が詰まることが原因のケースもあります。
毛穴に詰まった皮脂や老廃物が、体内から排出されないまま酸化して異臭を放ちます。
毛穴に詰まった状態が続くと、ニキビや吹き出物等の肌のトラブルにも発展します。

脂性肌タイプの人が、ニキビ等の肌のトラブルになった場合、症状の長期化や重症化するケースもあります。
食生活や生活習慣に気をつけることはもちろんですが、毛穴が詰まらないように適切な洗顔を行いましょう。
皮脂の臭いが気になる脂性肌タイプの人は、毛穴が詰まらないように注意しましょう。

特に次のような状況の人は、毛穴が詰まりやすいので注意してください。

(1)不適切な化粧。
(2)化粧品と肌とがあっていない人。
(3)顔にホコリが付きやすい人。
(4)適切な洗顔を行っていない人。
(5)ストレスが溜まりやすい人。

皮脂を原因とした臭いとニキビは、予防が大切です。


ページトップへ
Copyright © http://hishi-yokusei.xrea.jp/ All Rights Reserved.