鼻の皮脂

鼻から皮脂を原因とした臭いがでることがあります。
鼻から皮脂が分泌しても、分泌直後は臭いません、臭いは皮脂の酸化が原因です。
また、酸化すると「黒ニキビ」と呼ばれる状態になります。
「黒ニキビ」は、ニキビの初期段階です、一般には黒コメドと呼ばれています。

イチゴ鼻という言葉を聞いたことはありませんか。
表面に黒い粒が付いた、イチゴをイメージさせます。
鼻の皮脂が酸化して黒くなって、黒いツブツブ状態の「黒ニキビ」の時の呼び名です。
肌の表面がザラついて、黒いツブツブがあるので、見た目も非常に悪くなります。

鼻の皮脂の酸化を防ぐことは大切です。
臭いとニキビ対策の為にも、毛穴の汚れをシッカリと落としましょう。
また、毛穴の汚れをシッカリと落として、スキンケアを行うと毛穴が引き締められます。鼻の皮脂の酸化は、肌トラブルの原因になります。
洗顔とスキンケアを大切に続けましょう。

適度に分泌している鼻の皮脂は、肌に潤いを与えて、外の刺激から肌を保護する大切なものです。
過度な分泌が肌の臭いや、トラブルの原因になります。
(1)生活習慣や食習慣を改善して過度な分泌を抑えること。
(2)洗顔で、毛穴の汚れをシッカリと落として、肌のスキンケアをすること。
この2点で、鼻の皮脂のトラブルを抑えることができます。

鼻の皮脂と習慣

鼻の皮脂が過剰に分泌する主な原因には、生活習慣や食習慣、そして季節等があります。
鼻の皮脂の過剰分泌を抑える為には、ストレスや不規則な生活習慣、そして過度の洗顔等を改善することが大切です。

鼻の皮脂の過剰分泌対策では、喫煙習慣や飲酒の回数や飲酒量等の生活習慣の改善も効果があります。
食習慣では、刺激物や辛い食事が多い人や、油分やカロリーが多い食事も見直す必要があります。

鼻の皮脂の分泌が多い季節は、高温多湿の夏の季節です。
気温が上昇して汗が増えると、皮脂の量も増えます。
顔に汗やホコリが付いたら、こまめに拭き取る習慣をつけましょう。
臭いと肌トラブルを抑えられます。


ページトップへ
Copyright © http://hishi-yokusei.xrea.jp/ All Rights Reserved.