顔と皮脂

顔の皮脂も臭います、臭いを気にしている人がたくさんいるようです。
臭いが気になって、1日に何回も顔を洗う人がいます。
顔の臭いも、脂性肌と関係があるのでしょうか。

脂性肌と臭いとは、大きな関係があります。
頭や顔の皮脂線から分泌した皮脂は、毛穴の中に詰まって酸化します。
酸化すると、強烈な臭いの脂肪酸になります。
よく知られている臭いには、“オヤジ臭”や“加齢臭”と呼ばれるものもあります。

脂性肌は、顔の皮脂の分泌が多い状態です。
毛穴が詰まると、皮脂が排出できない可能性があります。
次に、顔の皮脂の分泌が過剰になる要因を紹介します。
(1)体質的に男性ホルモンが多い人。
(2)ストレスを受けやすい人は、男性ホルモンやアドレナリンの分泌を盛んです。
(3)脂肪分の多い食事は、顔の皮脂線を刺激します。
糖質を摂り過ぎると、体内で脂肪に分解されます。
(4)洗顔のし過ぎもよくありません。
顔の皮脂膜が洗い流されると、不足した脂分を補う為に皮脂が過剰に分泌されます。
(5)皮膚が乾燥すると、乾燥を防ぐ為に皮脂が過剰に分泌されます。

毛穴詰まりの要因を紹介します。
(1)化粧品やホコリ、そして皮膚の老廃物が毛穴を防ぎます。
(2)洗剤に含まれる界面活性剤は、皮膚を刺激します。
その為、角化のスピードを速めて毛穴を詰まらせます。
(3)毛穴にアクネ菌が繁殖すると、角質のターンオーバーが早くなります。
毛穴詰まりはニキビの原因です。

顔と皮脂とニキビ

顔の皮脂とニキビは深い関係があります。
ニキビの原因では、ストレスも大きいようです。
仕事や育児、そして家事の忙しさによる、生活習慣の乱れはニキビの原因です。
食事面では、辛い食べ物も注意が必要です。
カプサイシンは顔の皮脂を刺激します。
激辛の食事が好きな人は、ニキビへの影響を考えた食習慣に改善しましょう。

顔の皮脂とニキビを考えた場合、脂肪の代謝を促進するビタミンB群は積極的に摂りましょう。
また、ビタミンCやビタミンE等も抗酸化作用があるので、積極的に摂った方がよいです。
ストレスを溜めない、早寝早起きの正しい生活習慣と、ビタミン・ミネラル豊富なバランス良い食事は大切です。
顔の皮脂と臭い、そしてニキビの為に食事と生活を見直しませんか。


ページトップへ
Copyright © http://hishi-yokusei.xrea.jp/ All Rights Reserved.